基本から最先端まで、マーケティングの専門メディア

share

常石集団(舟山)造船有限公司が建設費を寄付した医療機関、「秀山衛生院」が開院

2018.02.19 18:00:00

常石集団(舟山)造船有限公司

 中国の舟山市を拠点とする常石集団(舟山)造船有限公司(所在地:中国浙江省舟山市岱山県秀山郷、総経理:佐藤二郎)が建設費を寄付して建てられた病院「秀山衛生院」が1月18日、秀山島に開院しました。

 秀山島の医療環境の向上を目的に、常石集団(舟山)造船有限公司が舟山市岱山県秀山郷政府に約3,000万円を寄付して建設を支援しました。約50年前に建てられた旧「秀山衛生院」は老朽化が進み、秀山島の人口増加も伴い、規模・設備ともに充実した病院への建て替えとして、予ねてより要望があったものです。

 秀山島において「秀山衛生院」は医療検査、救急措置、薬の提供など幅広い医療が受けられる唯一の医療機関として、重要な役割を担います。2016年12月に建設を開始し、約一年を掛けて開院の日を迎えた「秀山衛生院」は、充実した医療設備や病床数の増加などにより、利便性と快適性を兼ね備えた病院として、地域への高い貢献が期待されています。   

 常石集団(舟山)造船有限公司はこれまでも、地域とともに発展する造船会社を目指して、道路の建設などのインフラ整備のほか、雇用の拡大や所得の向上などに努めてきました。今後もこのような支援活動を通じて、秀山地域住民の医療環境と健康増進の向上に貢献していきます。

■ 「秀山衛生院」の概要
所在地 : 浙江省岱山県秀山郷蘭欣路101号
構造規模: 鉄筋コンクリート造、地上3階建
敷地面積: 4,200平方メートル
建築面積: 1,940平方メートル
部屋の数: 約60室

診療科: 内科、外科、小児科、消化器内科、婦人保健科、小児保健科など
診療施設: 待合室、診療室、処置室、点滴室、病児保育室など
診療機器: レントゲン、マルチCTスキャン、心電図、エコーなど

<常石集団(舟山)造船有限公司> 
中国浙江省に位置する常石造船株式会社(本社:広島県福山市)の中国のグループ会社です。3万トン級~10万トン級のばら積み貨物船を中心に、年間30隻程度の建造能力を持ち、ばら積み貨物船のほかにも、コンテナ運搬船の建造を行っています。
URL:http://www.tsuneishi-zs.com/

■事業内容 :船舶の建造
■設 立  :2003年12月
■従業員  :約4,500人(2017年6月時点、協力会社含む)
■所在地  :中国浙江省舟山市岱山県秀山島
■敷地面積 :約130万平方メートル
■主要設備 :船台2基、建造ドック1基、700トン門型クレーン2基、3,000トン級海上クレーン1基など
■建造実績船型:ばら積み貨物船、コンテナ運搬船、タグボート

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915

News2uリリース詳細へ

関連URL

http://www.tsuneishi-zs.com/

付帯情報

1月18日に開院した新「秀山衛生院」
http://itm.news2u.net/items/output/158823/1

点滴室
http://itm.news2u.net/items/output/158823/2

予防接種室
http://itm.news2u.net/items/output/158823/3

広々とした通廊
http://itm.news2u.net/items/output/158823/4

この記事もオススメです

TOP